プロフィール
chiekoa

呑まない日はあっても読まない日はない。というわけで、その日に読んだ本をできるだけ記録してみようという試みで始めました。コメントなど書いていただけるととてもよろこびます!
カレンダー
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>
カテゴリー(作家さん別)
過去の読書日記
このサイト内を検索
OTHERS
  管理者ページ
  RSS1.0
  Atom0.3
<< 学園のパーシモン [井上荒野] | Top | 犯人に告ぐ [雫井脩介] >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | - |
あなたがパラダイス [平安寿子]
4022502584あなたがパラダイス
平 安寿子
朝日新聞社出版局 2007-02

独身のまま母と二人暮しを続け、あとくされない軽い恋を楽しみ、「この世は仮面舞踏会」と思って生きてきた敦子。相次ぐ両親たちの介護問題に翻弄されるまどか。自分の身に突然起こった離婚という事実に打ちのめされている千里。彼女たちが共通で抱える悩みとは…。「おっとどっこい」「ついに、その日が」「こんなはずでは」「まだまだ、いけます」を収録した小説集。

おぉ、これは名作!今まで読んできた平さんの本のなかで、一番びしっときたかも。女性に、そして全てのジュリーファンに捧ぐ!と勝手に帯を考えそうになるくらいでした。

更年期、親の介護、この先長い自分の人生…私にはまだまだ遠くに見える問題(それ以前の問題がまだ山積みというか)たちですが、今現在四十代後半とか、五十代前半あたりの女性が読んだら、思わず拍手喝采するんじゃないでしょうか。私はそこからは外れてますけど、でもそれでもほんとうにこの本はすばらしい!と思いました。自分が体験すらしていないものを、リアルだと感じさせる、このすごさはどうでしょう。

私は全然ジュリー世代じゃないですけど、でも思わず聞いてみたい、今のライブにも行ってみたい、そんな気持ちに本気でなりました。のしかかってくる現実に、でもまだまだ負けないでがんばろうよ、大丈夫だよって、元気とパワーをくれる一冊です。自分が更年期をむかえたら、絶対もう一度読みます。誰にもやってくるのですから、それは!
| た行(その他) | comments(2) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| - | - | - |
コメント
はぢめまして
平さんで検索かけて、たどりつきました。
先日読んだばかりの「あなたがパラダイス」、"らしさ"が出ていて最高でしたね。実にひねりが効いたセリフと人生訓、それとジュリーだけではなく多くの女性に向けた愛が感じられる作品でした。
未読でしたら「グッドラックららばい」なんかオススメですよ。
| チョロ | 2007/04/26 5:22 PM |
始めまして。いつも楽しみに読ませていただいております。
もちろん、買う時の参考にも(笑)
ちえこあさんのおかげで本の好きな次男とも共有の時間をもてることに。ありがとうございます。
教えていただきたいのですが、[青春]物。三浦しをんさんとか
佐藤多佳子さん、三羽省吾さんなど、涙しながら読みました。
他に何かこのような作品があれば教えていただきたいです。

お忙しいところ申し訳ありません。
宜しくお願い致します。
| ワンコ | 2007/04/28 10:18 AM |
コメントする








on
ご利用のブラウザ、設定ではご利用になれません。
この記事のトラックバックURL
 
トラックバック