プロフィール
chiekoa

呑まない日はあっても読まない日はない。というわけで、その日に読んだ本をできるだけ記録してみようという試みで始めました。コメントなど書いていただけるととてもよろこびます!
カレンダー
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>
カテゴリー(作家さん別)
過去の読書日記
このサイト内を検索
OTHERS
  管理者ページ
  RSS1.0
  Atom0.3
<< 陋巷に在り(3)媚の巻 [酒見賢一] | Top | 猫はスイッチを入れる [リリアン・J・ブラウン] >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | - |
2007年本屋大賞決定
1月22日にノミネート作が発表されていた本屋大賞
今夜の7時から楽天で発表会の模様が生放送だそうですが、
昼に行った書店ではもう発表になっていたので…。

※まだ見たくない人は「続きを読む」をクリックしないでくださいね。
 &メモしまちがってたらスイマセン…。

1位『一瞬の風になれ』/佐藤 多佳子(講談社)

2位『夜は短し歩けよ乙女』/森見 登美彦(角川書店)

3位『風が強く吹いている』/三浦 しをん(新潮社)

4位『終末のフール』/伊坂 幸太郎(集英社)

5位『図書館戦争』/有川 浩(メディアワークス)

6位『鴨川ホルモー』/万城目 学(産業編集センター)

7位『ミーナの行進』/小川 洋子(中央公論新社)

8位『陰日向に咲く』/劇団ひとり(幻冬舎)

9位『失われた町』/三崎 亜記(集英社)

10位『名もなき毒』/宮部 みゆき(幻冬舎)

というわけで、とにかく「すでにもう売れてるんじゃ?」という本が多かったかなぁという今回のノミネート。『一瞬の風になれ』の受賞はものすごく、とてもとてもうれしいのですが、なんか「当然?」みたいな感もあり、いまいち盛り上がれていなかったりします。

なにはともあれ、これをきっかけにあの本を読む人がたくさんたくさん増えたら、それはなによりうれしいなぁと思います。佐藤さん、おめでとうございます!!

| 企画モノ・雑文など | comments(5) | trackbacks(1) |
スポンサーサイト
| - | - | - |
コメント
佐藤さんの二冠は素直にうれしいです。
けれど、今回の発表の仕方にはシラケタな。

| しんちゃん | 2007/04/05 5:04 PM |
いろいろ思うことがなくはないのですが、素直に佐藤さんにおめでとうございますと言いたいです。もっと多くの人に読んでもらえるかもしれませんしね。
| ツヨシ | 2007/04/05 5:16 PM |
しんちゃんさん、本屋大賞だけに、本屋さんの「売る」都合を考えると、こういうふうな発表の仕方にならざるを得ないんじゃないってことですかねぇ。まぁ知りたくて書店に足を運ぶ私のようなのもいるわけで(汗)。

ツヨシさん、まぁいろいろ思うところは…ありますよね(笑)。でもこの賞にふさわしい作品であることは間違いないですから!私も普及活動がんばりまーす。
| chiekoa | 2007/04/05 6:25 PM |
 佐藤さん、まだまだ一般(←“本好き”度がフツー、ってことです)
 の方には知名度低そうな気がするので、
 これをきっかけにブレイクしたら
 やっぱりうれしいです☆

 とかいいながら、実は私まだこれ読んでないんですが(汗)
 図書館予約してから4ヵ月ほど経ってるような。。。^^;;
| miyukichi | 2007/04/06 10:33 PM |
miyukichiさん、そうか、知名度…なるほど。
個人的にはこれをきっかけに『黄色い目の魚』も
大ブレイクしてくれるとものすごくうれしいです(笑)。
この賞とると予約えらいことになりますよね〜。
が、がんばってください!!
| chiekoa | 2007/04/08 10:42 PM |
コメントする








on
ご利用のブラウザ、設定ではご利用になれません。
この記事のトラックバックURL
 
トラックバック
2007年本屋大賞は佐藤多佳子の一瞬の風になれ
全国書店員が選んだいちばん!売りたい本2007年本屋大賞は 佐藤多佳子さんの「一瞬の風になれ」に決まりました。   「一瞬の風になれ」は第28回吉川英治文学新人賞に続いての 受賞です。 なお、順位は以下の通りです。 1位 佐藤多佳子「一瞬の風にな
| 及川的大人のブログ | 2007/04/06 6:37 PM |