プロフィール
chiekoa

呑まない日はあっても読まない日はない。というわけで、その日に読んだ本をできるだけ記録してみようという試みで始めました。コメントなど書いていただけるととてもよろこびます!
カレンダー
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>
カテゴリー(作家さん別)
過去の読書日記
このサイト内を検索
OTHERS
  管理者ページ
  RSS1.0
  Atom0.3
<< 猫はスイッチを入れる [リリアン・J・ブラウン] | Top | 陋巷に在り(4)徒の巻 [酒見賢一] >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | - |
やまだ眼 [山田一成・佐藤雅彦]
4620317942やまだ眼
山田 一成 佐藤 雅彦
毎日新聞社 2007-02

佐藤さんといえば「ピタゴラスイッチ」!(大好き)。
山田さんは…えーと、どなた?と思ったら「悲しいとき〜!」の人ですね。
(すいません、滅多にテレビ見ない人間なもので…この程度の知識で)。

そのお二人でいったいどんな本を?と思ったら…めちゃくちゃ面白いじゃないですか!
読みながら何度笑ったことか…!かなり怪しかったと思います。でも止まらない!
山田さんのものすごい絶妙な「ひと言」に、佐藤さんが解説のようなものをつけていらっしゃるのですが…この面白さはすごいです。すごいです。すごいです!いや、天才。

組み立て式家具の予備ネジ、
どうせ使わないだろうけど
何か捨てられない。
だまされたと思って、皆様、ぜひ。「悲しいとき〜」この本を読みましょう。
| や行(その他) | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| - | - | - |
コメント
コメントする








on
ご利用のブラウザ、設定ではご利用になれません。
この記事のトラックバックURL
 
トラックバック