プロフィール
chiekoa

呑まない日はあっても読まない日はない。というわけで、その日に読んだ本をできるだけ記録してみようという試みで始めました。コメントなど書いていただけるととてもよろこびます!
カレンダー
S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< May 2018 >>
カテゴリー(作家さん別)
過去の読書日記
このサイト内を検索
OTHERS
  管理者ページ
  RSS1.0
  Atom0.3
<< 砂漠の舟 [篠田節子] | Top | チルドレン [伊坂幸太郎] >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | - |
アフターダーク [村上春樹]
4062125366アフターダーク
村上 春樹
講談社 2004-09-07

えーと…すいません。全然意味がわからなかったのですが。これはいったい何を書いた小説なのでしょうか?なんでここで終わっちゃうんでしょうか。「私たち」って誰ですか?何が起こってるんですか?わからないことだらけ…。

理解…しようと思ってはいけないのでしょうか。うーむ。「芸術は理解するものではない」と、かの岡本太郎氏もおっしゃっていましたが、村上春樹はすでに芸術ということでしょうか。

「さらに新しい小説世界に向かう村上春樹書下ろし長編小説」ということでしたが、私には村上春樹さんがどこへ向かって行ってしまうのやら、ついて行けるのかどうかちょっと心配です…。(いや、はなからついていけていないような気もしますが。あは。)きっと私は想定外の読者なんでしょう…。わかる人にはわかるし、響く人には響くのですよね!
| ま行(村上春樹) | comments(2) | trackbacks(1) |
スポンサーサイト
| - | - | - |
コメント
村上春樹の小説は殆ど読みました。これが一番最近よんだものなんですけど、確かにちょっと今までとは違いますね。私はあまりこの小説は好きではありませんが…^^;
他の方はどうかわかりませんが、私は村上春樹の小説に意味を見出すのはやめてます^^;難しすぎて〜
でもでも、たまにものすごく読みたくなるのは、頭に残りそうで残らないそんな余韻が原因なのかも。すうっと入って抜けていく、そんな不思議な感じが好きです。
| momo | 2006/11/29 10:35 PM |
あ、私もそうですよ!お仲間がいてうれしいです!意味を理解することに意味はないというふうに解釈しています。あれはなんというか、「春樹ワールド」で、そこに浸ってそれでよし、ですよ。たぶん、きっと…(自信なし)。
| chiekoa | 2006/12/01 4:07 PM |
コメントする








on
ご利用のブラウザ、設定ではご利用になれません。
この記事のトラックバックURL
 
トラックバック
アフターダーク - 村上春樹
今日の札幌は[:かいせい:]でした。何だか暖かくて(冬としては)動いていると少し汗ばむくらいだった。さてさて、村上春樹の「アフターダーク」ですがネットで調べて人気があるっていう
| 脳内TraP | 2006/12/23 4:22 AM |