プロフィール
chiekoa

呑まない日はあっても読まない日はない。というわけで、その日に読んだ本をできるだけ記録してみようという試みで始めました。コメントなど書いていただけるととてもよろこびます!
カレンダー
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< June 2019 >>
カテゴリー(作家さん別)
過去の読書日記
このサイト内を検索
OTHERS
  管理者ページ
  RSS1.0
  Atom0.3
<< もつれっぱなし [井上夢人] | Top | 重力ピエロ [伊坂幸太郎] >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | - |
ラッシュライフ [伊坂幸太郎]
4106027704ラッシュライフ
伊坂 幸太郎
新潮社 2002-07

これ…時間軸、あってますか?!ほんとに?!あれ?!?!
えーと、だって…あれ??

すいません。読み終えた今、大パニックです。最後にすっきりしたような、いや、でも違う気がする…。もう一度最初から年表書いて読まないとダメです。これ。あれ??絶対おかしいと思うんですけど…。おかしくない?おかしいのは私の頭ですか??

とにかく、これぞまさにエッシャーの騙し絵!みごと!と思いました。
(間違ってる?)

(ほんとに、もう一度読んでからちゃんと書きます…。)
| あ行(伊坂幸太郎) | comments(8) | trackbacks(8) |
スポンサーサイト
| - | - | - |
コメント
時系列の件。
『ラッシュライフ』の感想のときはネタバレになると思って、それなりに書いたのですが・・・
世の人々が読み間違ってばかりなので、『アヒルと鴨のコインロッカー』でザックリ触れた経緯にあります、はい。

普通わかると思うのですが。
これがこの作品の一番の企みであり、伊坂流伊坂節なんですけどね。
| 聖月 | 2005/07/17 9:59 PM |
ですよね〜!!!
そうなるとやっぱりあの文庫の表紙は納得いかないです。
担当編集者!何やってるんだ!
(文庫は文庫で統一感を出したかったのでしょうか…?)
| chiekoa | 2005/07/17 11:09 PM |
ですよねーわからなくなりますよね。
2度読みました。
2度目はメモ片手に!!!
文庫の表紙ダメですよ!だまし絵を載せないと意味がない。
だけど、手元においておきたい本なので文庫本買います(ショボーン)
| なな | 2005/08/14 4:45 PM |
ななさん、二回読みましたか!
根性ありますね〜!!
いつかやらねばいつかやらねばと、
思い続けて今日に至るわたくし…。
単行本買っちゃいましたよ!!!
| chiekoa | 2005/08/15 3:42 PM |
こんにちは。
確かにもう1回読みたい作品です。
そうです、いつかやらねばーですよね。
見事に騙すエッシャーの不思議絵感覚。文庫本の表紙は許せませんよね。中味を読めば失敗がわかるはずなんだけど。

| よし | 2005/09/03 3:32 PM |
そうですよねー!!!何で…なんでっ!!
あれはあれでかわいくていいですけど、
でもやっぱりあの「だまし絵」じゃなきゃイヤです(笑)。
| chiekoa | 2005/09/05 11:18 AM |
こんにちは。
chiekoaさんの過去の記事をいろいろ読んでいて、次はこれよね。って、決めていました。
そして、ようやく読みました!
本当に面白くて、あっという間に読んじゃいました。
やっぱり、あの表紙は、エッシャーの絵じゃなきゃダメですよねー。
また参考にさせていただきます!ありがとうございました。駄文ながら、TBさせていただきました。
| percy | 2006/09/21 9:41 AM |
percyさん、ありがとうございます!
いや、すごいですよね!この本。あぁ、未だにわからない。
こんな感想でよければ(よくない気がしてきましたが)ぜひ参考にしてください!私も参考にさせていただきます。よろしくお願いします!
| chiekoa | 2006/09/21 1:20 PM |
コメントする








on
ご利用のブラウザ、設定ではご利用になれません。
この記事のトラックバックURL
 
トラックバック
再掲伊坂流伊坂節 ○「アヒルと鴨のコインロッカー」 伊坂幸太郎 書評No309より
そこはかと何気ない企みや、そこからくる爽快感が好きな伊坂ファンの評者にとって、本書は少しガッカシである。いや、巷では相当に評判がよく、評者も本書を読むまでは“はや、次年度のランキング1位作品決定か!”と思っていたほどであるのだが。好みとしてどこが合わ
| 「本のことども」by聖月 | 2005/07/17 9:54 PM |
再掲伊坂流伊坂節 ◎◎「ラッシュライフ」 伊坂幸太郎 書評No191より
いやはや、読んでいて楽しい本である。文章も秀逸、構成も面白いし、何よりその筆力にはデビュー後2作目とは思えない落ち着いたものがある。デビュー作『オーデュポンの祈り』で第5回新潮ミステリー倶楽部賞を受賞しての2作目。1作目は、人の言葉を喋り、未来を予知
| 「本のことども」by聖月 | 2005/07/17 9:56 PM |
「ラッシュライフ」伊坂幸太郎
ラッシュライフ伊坂 幸太郎 「お金で買えないものはないと思っている画廊経営者の戸田と買われた画家の志奈子」「泥棒の黒澤」「新興宗教の幹部の塚本に『神を解体しよう」と持ちかけられる河原崎」「カウンセラーの京子と不倫相手の青山」「リストラされ、40社目の会
| ナナメモ | 2005/08/14 4:45 PM |
ラッシュライフ 伊坂幸太郎
みなさん、ご無沙汰していました。更新していなくてすいません。 この8月は超忙しくて。おかげで読書も滞ってしまいました。 そんな中、やっと読んだのがこの本です。 文庫も出版されていますが、やはり親本を。それは表紙にもエッセンスが詰まった作品だから
| *Happy Light* | 2005/09/03 3:19 PM |
「ラッシュライフ」伊坂幸太郎
< 豊潤な人生について。 > 全くの無関係な登場人物たち。 その繋がる接点はおよそ検討もつかない5つの物語。 いかに繋がり、話が転がるのか? 楽しみながら読み進めた。 登場する人物も多く、皆が個性的だ。 主な人物たち・・・ ・傲慢で利己主義
| 雑板屋 | 2006/01/15 2:02 AM |
ラッシュライフ
こことここが繋がって、 そんでこうなるのか・・・! 正にエッシャーの騙し絵。 2回読んで本当の面白さが分かる本。 泥棒を生業とする男は新たなカモを物色する。 父に自殺され
| ハジけて学べ! | 2006/02/06 12:55 PM |
『ラッシュライフ』
以前から、いろいろな方の書評のブログを拝見していて 伊坂幸太郎氏の作品に興味をわいていました。 先日、書店をウロウロしていて やっぱり、今すぐ読みたい! と、思って、思い切って買いました! (図書館じゃ、予約でいっぱい(>_
| バンザイ | 2006/09/21 9:40 AM |
ラッシュライフ
複数の主人公たちが、同じ舞台で別々の行動を取っていながら、それが複雑に絡み合っていく群像劇。 この手のものは映画なら「マグノリア」とか、小説なら恩田陸の「ドミノ」とか、前例は結構ある。 本作の<だまし絵>的な構造は、ミステリで使われる叙述トリックの
| 本を読もう | 2007/03/25 9:31 AM |