プロフィール
chiekoa

呑まない日はあっても読まない日はない。というわけで、その日に読んだ本をできるだけ記録してみようという試みで始めました。コメントなど書いていただけるととてもよろこびます!
カレンダー
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< August 2018 >>
カテゴリー(作家さん別)
過去の読書日記
このサイト内を検索
OTHERS
  管理者ページ
  RSS1.0
  Atom0.3
<< 手紙 [東野圭吾] | Top | チョコリエッタ [大島真寿美] >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | - |
吐きたいほど愛してる。 [新堂冬樹]
410473201X吐きたいほど愛してる。
新堂 冬樹
新潮社 2005-01-20

た、短編集ですが…。思ったのと中身が全然違いました!びっくりしました。(私が吐くかと思いました。)

ホラーな恋愛小説(?)とでも言ったらいいのでしょうか。でも恋愛小説というにはちょっと…まぁ恋愛のことは書いてありますが、いや、これは恋愛なのかしら…。うーん。

しょっぱなの「半蔵の黒子」が一番衝撃的でした。
「まゆかの恋慕」はまだちょっとよかったです。

電車の中で読んでいたのですが、わたし、ものすごい顔をしていたのではないかと思います。

『忘れ雪』や『僕の行く道』のイメージで読むとふっとびます。
| さ行(新堂冬樹) | comments(6) | trackbacks(2) |
スポンサーサイト
| - | - | - |
コメント
だいぶ前に、ちえこあさんにオススメをいただいたこの本。
わたしもやっと、読めました。ぶっとびましたよ〜。
最初のページから、なんだかいや〜な感じのする本で、
純愛新堂さんしか知らなかったので、違うんな、とは思ったのですが。
違う、どころではないですね。
ここまで書くか!って感じですね。
衝撃でした・・・わたしもすごい顔になりましたよ(笑)
| ゆうき | 2006/04/14 3:28 PM |
おぉ、ついに!ついにこちら側へ!(笑)

ぶっとびますよねぇ?予想外というか予想以上というか。
いやぁ、顔に変なシワがよっちゃう…。

二度とは読まないかと思いますが、こういうのがまた新しく一冊出たら読んじゃうかも…。
| chiekoa | 2006/04/14 4:59 PM |
ああ、また新しく出たら・・・私も読んじゃうかも。
っていうか、新堂さんの本を読むたびに、
これからは警戒してしまいそうです(笑)
| ゆうき | 2006/04/16 2:08 PM |
そうですよ〜。タイトルにも表紙にも「騙されてはいけない、騙されてはいけない」と呪文を唱えながらですね…(笑)。
| chiekoa | 2006/04/17 1:37 PM |
ほんと読んでてはきそだったでも面白かった。
| やま | 2007/04/02 10:43 AM |
やまさん、思わず顔がゆがんじゃいますよね…
でも最後まで読んでしまうという、ある意味恐ろしい本でした(笑)。
| chiekoa | 2007/04/02 3:10 PM |
コメントする








on
ご利用のブラウザ、設定ではご利用になれません。
この記事のトラックバックURL
 
トラックバック
■ 吐きたいほど愛してる。 新堂冬樹
吐きたいほど愛してる。新堂 冬樹 新潮社 2005-01-20by G-Tools , 2006/04/13 迷惑な妄想逆ギレ男が 夫の帰りを正座して待つ壊れた妻が 生き地獄を味わう可憐な美少女が 虐待される寝たきり老人が 自己の中心で愛を叫ぶ! 隠された凶器を炙り出し、
| IN MY BOOK by ゆうき | 2006/04/14 3:28 PM |
吐きたいほど愛してる。
それではわたしも負けないように……一番キタ作品は「お鈴が来る」です。 新堂冬樹が描く狂気の世界、ちょっと吐きたいあなたにオススメします。
| のりぞーちゃんのブックレビュー | 2006/12/14 4:52 PM |