プロフィール
chiekoa

呑まない日はあっても読まない日はない。というわけで、その日に読んだ本をできるだけ記録してみようという試みで始めました。コメントなど書いていただけるととてもよろこびます!
カレンダー
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>
カテゴリー(作家さん別)
過去の読書日記
このサイト内を検索
OTHERS
  管理者ページ
  RSS1.0
  Atom0.3
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | - |
イタリア幻想曲 貴賓室の怪人2 [内田康夫]
4048735284イタリア幻想曲 貴賓室の怪人2
内田 康夫
角川書店 2004-03-29

大好き、浅見光彦シリーズです。ハードカバーは高くていつも文庫待ちなのですが、これは図書館で借りられました。ラッキー!です!

「貴賓室の怪人」シリーズの2作目ということですが、1作目の内容がどうも思い出せず…。岡部警部が出てきたっけ?あれぇ?読んだことは確かなんですけど。(←やっぱり頭悪い。)

でも、この一冊でちゃんとお話が完結しているので、これだけ読んでもおもしろいです。舞台となっているイタリアの写真とかも巻頭についていておもしろいです。(せんせの撮影したものもあり!)文中に出てくるイタリアの紹介がまたすてきで、読んでいるとどんどん行きたくなってきます。誰か、私に300万円ください…。
| あ行(内田康夫) | comments(0) | trackbacks(0) |